エンジニアリング

工場空調

工業用クリーンルーム

精密加工技術の精度を左右する浮遊微粒子の汚染除去施設。

汚染の影響を受けやすい製造・研究・分析などの作業においてそれぞれの工程に適した作業環境を創出する為,浮遊微粒子汚染を除去・制御し、併せて温湿度,圧力,気流等を工場全体もしくは作業区画に応じた状態にする施設。ICR(industrial clean room)と呼ばれ、電子やフィルム、精密機械製造などにおいて製品の精密化・微細化・高品質化及び高信頼性を高めるのに欠かせない施設です。

ファン付サプライユニット

サプライユニット

ロールフィルター

フィルター
ユニット

HEPA/ULPAフィルター

エアシャワー

パスボックス

エアシャワー

ファンフィルターユニット

換気ファン

外調機

更衣室

搬入扉

空調機

空調機

ページ先頭へ

体感温度コントロールシステム

独自の気流制御で、作業エリアだけを集中・効果的に空調する省エネシステム。

広い工場内を全体空調するのではなく、作業者の居るエリアだけをスポット的に無駄なく空調するシステム。しかも、エリア外からの負荷流入を抑えると共に、体感温度を制御することで、従来のスポットエアコンにない高い省エネ・快適性を実現します。

特徴
  • 対象エリアに天井を設け、更に空調負荷の流入や空調エネルギーの流出を抑制。
  • 適正配置の分散吹出しにより、エアカーテン効果+陽圧化によりエリア内への空調負荷流入を防止。
  • 低温吹き出しにより体感温度を制御し、快適性・省エネ効果を向上。

エリアに屋内天井を設けることで
エリアの空調・照明負荷を軽減

ダイキン
フッ素樹脂塗装

エアーカーテン効果+陽圧化で周囲からの空調負荷や塵埃の流入を遮断

エリア中央に気流を集めることで
空調エネルギーのエリア外への
流出を防止

低温吹出しで体感温度を下げ、
快適性を向上 (冷房時)

大型
ファンコイル
ユニット

ページ先頭へ

スポット空調

広い製造ラインで、作業者や機器など必要な場所だけを無駄なく冷房。

広い生産現場で全体空調を行うと、大きなエネルギーを消費します。スポット空調は広い構内の作業者や冷却を必要とする機器だけに局所的に冷風を送ることで、無駄なく適切な冷房(冷却)が行えるシステムです。

まばらに居る作業者や機器発熱
のために大きな冷房能力を使用

必要な箇所だけの冷房なので
冷房能力が大幅に低減できます

エアーカーテン効果で
周囲からの熱も遮断

冷風が直接当るので
体感温度が下がり、
設定温度が抑えられる

吹出しを横にすることで
容易にゾーン空調も可能

ページ先頭へ

超精密空調システム

従来の除湿に掛かるエネルギーの消費を抑えた、省エネシステム。

冷却コイルで除湿も行い、再熱していた従来の除湿方式を改善。潜熱コイルと顕熱コイルに分けることで、無駄な冷却や再熱を徹底的に排除し、大幅な省エネ化を図っています。

特徴
  • 除湿による室温の低下にともなう無駄・不具合を軽減。
  • 除湿に掛かる負荷と冷却に掛かる負荷が分散されエネルギーの無駄を軽減。(約30%軽減)
  • 天井から床へ気流が抜けるダウンフロー方式で、発熱体を素早く処理。
  • 時間変動幅0.5℃/hの高精度センサーを室内に複数設置し、最適制御を行うことで分布精度を向上。
  • 複数系統によるシステム構成で、故障時も片系統運転が可能。

空調システム

●従来方式(全熱コイルのみ)
●潜熱・顕熱コイル分割方式
室内が適温であっても除湿が必要な場合は冷却が行われ 過冷却状態となり不効率。 顕熱・潜熱に分けて必要分だけを冷却するため、無駄なく適温・適湿となり効率的。
従来方式(全熱コイルのみ) 潜熱・顕熱コイル分割方式

ページ先頭へ

高効率チルド水供給設備

アイスバンク(氷蓄熱)を利用し、プロセス冷却用のチルド水を年間を通じて安定供給。

アイスバンクと高効率ターボ冷凍機を組合わせ、システム全体を最適効率化する複合制御を行うことにより、大幅な省エネルギー化を図りながら、プロセス冷却用のチルド水(0.5〜1℃)を年間を通じて安定供給できるシステムです。

■効果事例

冷凍機に高効率ターボ冷凍機を採用し、システム全体を複合制御でトータルに管理することで大幅なCO2の削減を実現。寒冷地ではより大きな効果が期待できます。

⇒従来のターボ冷凍機のみによるシステムに比べ約40%CO2削減

 

高効率チルド水供給設備 ブラインターボ冷凍機

ページ先頭へ