エンジニアリング

工業用冷却加熱

冷風供給設備

外気温度の変化に影響されない、安定した冷風・冷水供給プラント。

外気温度の変化に影響されにくいブラインチリングユニットによる間膨システムの採用で、省エネルギーに、年間を通じて安定した冷風・冷水供給を行います。

詳細

ページ先頭へ

プロセス冷却

大容量のプロセス冷却ニーズに、コンパクトな省エネシステムで対応。

冷却オイルなどの大量処理に適した省エネシステム。例えば50℃のオイルを30℃に冷却させるのに、まず一段目に冷却塔の冷却水で冷却後、二段目として夏期はチラーで、冬期・中間期はそのまま冷却塔の冷却水のみでそれぞれ二段冷却。これによりチラーのみの冷却に比べ大幅な省エネが図れます。

特徴
  • 冷却塔の冷却水で一次冷却することでチラーの消費電力を抑制。
  • 冬期・中間期は冷却塔の冷却水のみのフリークーリング方式で対応。チラーの運転不要。(省エネ)
  • システムのユニット化で省工事・省スペース。
適用分野
  • 30〜40℃程度の大容量冷却ニーズにおすすめ。

ページ先頭へ