可変風量空調システム

空調機と周辺機器、制御を1システムにして、現地施工を容易化

空調機(エアハンドリングユニット)と可変風量装置(VAV)や換気などの周辺機器、およびその制御の計装や工事、試運転、調整をシンプルなシステムとしてパッケージ化しています。煩わしく、複雑になりがちな現地エンジニアリング作業を簡素化し、信頼性の高い省エネ個別空調システムをスピーディに展開できます。
特徴
一体形(写真1の説明)
・過酷な環境にも耐える腐食対策
・トラブルに配慮した安全設計
分離形(写真2の説明)
除湿による再加熱や加湿の無駄も徹底的に抑えた省エネ制御です。
・十分な風量・機外静圧
・シンプルな「ON/OFF」運転・操作
・別売の室内サーモスタットで自動運転も可能
 
(共通項目)
特殊環境にも対応
粉塵やガス、高い周囲温度などの特殊な環境条件に対応する、各種改装対応も承ります。
暑熱、寒冷、多湿の屋内作業現場で有害の恐れがあるものは、労働安全衛生規則により、冷房、暖房、通風等適当な温湿度調節の措置を講じなければならない義務が発生します。

TOP